大阪北部で訪れるべき観光地1つ

大阪といえばまさに観光地として人気スポットですが、大阪に初めて来た人が訪れておくべき観光地はどこがあるでしょうか。大阪の北部から1つ、南部で2つ紹介いたします。 まずは大阪北部。大阪市北区の梅田より北側、という定義で紹介します。大阪北部の代表的な観光地は何と言っても「万博記念公園」です。こちらはかつて大阪万博が開催された公園で、太陽の塔が有名です。大阪万博の内容を振り返るミュージアムもありますし、自然文化園やバラ園など、植物を楽しみながらウォーキングやジョギングをするのにも最適な、とても広い公園です。子連れでも楽しめますし、カップルで訪れても楽しめる人気観光スポットと言えるでしょう。大阪万博の歴史の息吹を感じてみてください。

大阪南部で訪れるべき観光地2つ

次に、大阪南部で訪れるべき観光スポットを2つ紹介します。南部の定義は上述の梅田より南側です。 まず1つ目は新世界。大阪府西成区付近のスポットで、駅でいうと動物園前とか新今宮という駅の近くです。ここは大阪で有名な建物、通天閣があるエリアです。通天閣は東京タワーほど高くはありませんが、大阪府全体を見渡すことのできる絶景スポットです。他にも、この新世界エリアはなんといっても串カツが有名。安くておいしい店がたくさんありますからぜひ訪れてみてください。 2つ目は難波エリア。その中でも道頓堀エリアです。難波は大きな商店街がいくつもあり、買い物には最適です。あのグリコの看板があるのもここです。ちなみにあの有名な川、道頓堀では遊覧船にのって船頭さんのお話を聞くこともできます。最近は観光客も多く、ちょっと疲れますが、やはり王道の観光地です。 以上が大阪の訪れるべき観光地3選です。ぜひ楽しんでいってください。